AGAについて:薄毛・抜け毛を改善したい!

AGAとは

AGAとは、簡単に言うと男性型脱毛症のことです。

成人男性によく見られる髪の毛が薄くなる現象であり、若い世代でも起こることがあります。

一般的には男性ホルモンの影響を受けることで抜け毛が発生すると言われていて、思春期以降に額の生え際や頭頂部などから少しずつ薄くなっていくのが大きな特徴です。

AGAの進行するの?

既に薄くなり始めている人にとって気になるのが進行するのかという点ですが、残念ながらAGAは進行しますので放置するのはおすすめできません。

進行のスピードの関しては個人差がありますので、どのくらいの期間で何割の髪の毛が失われるのかということは言えませんが、たとえ緩やかであっても症状がストップすることはありませんので、AGAの症状が現れたら早急に手を打たなければなりません。

若い世代などは、年齢的にまだ大丈夫だと処置が遅れることが多いのですが、早めにケアを始めた方が効果も出やすいので、少しでも異変を感じたら何が必要なのかをじっくりと考えながらケアを行いましょう。

のんびりと構えているうちにかなり進行してしまって毛根が完全に死滅してしまうと手遅れになりますし、その頃には頭皮全体の髪の毛がほとんど無くなって処置のしようがありません。

【引用サイト】
AGA治療病院の選び方@ハゲ種類から見る薄毛治療・AGA治療
AGA治療サイトへ

AGAの原因

改善したい時には原因を知ることから始めなければなりませんので、何か対策を講じる際には原因についても理解しておくことが重要です。シンプルに言ってしまうと男性ホルモンの働きによる影響を受けて薄毛になるわけですが、その仕組みを見ていくとジヒドロテストステロンが関係しています。

脱毛が起こっている部分はジヒドロテストステロンが高濃度になっており、これがヘアサイクルを乱す要因になります。

髪の毛には成長期と退行期と休止期があって、これを繰り返すことで成長して抜け落ちて、また再生するという流れを繰り返しているというのが基本であり、そこにジヒドロテストステロンによる作用が加わることで成長期に影響が出て短くなるために十分に成長しきらないうちに抜けてしまうというのが原因です。

成長期が短くなると、髪の毛は太くて丈夫な状態になる前に抜けてしまいますので、細くて柔らかい髪の毛が増えたように感じるのは当然のことです。

丈夫な髪の毛を作るためには、十分に成長できるような環境を整えなければなりません。

AGA

AGA改善策

AGAを改善するためにできることはたくさんあります。健康な髪の毛は健康な土台で作られますので、まずは頭皮環境を整えることから始めるのがおすすめです。

最近では薄毛対策用のシャンプーがたくさん売られていますが、これらは洗浄成分に違いがあって優しく洗いあげることができます。頭皮が疲れていると髪の毛を育む力が失われますし、外的刺激からの影響も受けやすくなりますので、しっかりと整えることが大切です。

市販されている育毛剤を取り入れるのも良い方法であり、男性ホルモンを抑えたり皮脂の分泌量を減らしたり、成長するのに必要な成分を補うものが有効です。

育毛剤には刺激になるものも含まれますので、頭皮トラブルが起きないことを確認した上で取り入れましょう。

また、血行を改善することも良いので頭皮マッサージを行ったり煙草を減らすことも有効な手段です。色々試してみても効果が出ない時にはAGA専門のクリニックに通えば様々な治療法が用意されています。

きちんと原因を突き止めて、それに合った対策を講じてくれるところが多いので、自力でのケアに限界を感じたら利用してみましょう。

最近では頭皮に直接有効成分を注射する方法もあり、内服薬や外用薬よりもスピーディーに効果を実感できるようです。

AGA 病院